logo
Home

猿 の 惑星 映画 2017

映画『猿の惑星』シリーズはこの順番で観よう! 映画『猿の惑星』シリーズは1968年〜年までに9作品が公開されており、1968年公開の『猿の惑星』から1973年公開の『最後の猿の惑星』の連続した5作品からシリーズが始まりました。. :00 今週の公開映画 10万分の1. sf映画の金字塔というべき1968年のオリジナル版『 猿の惑星 』をベースにしつつ、リブートされた21世紀版『 猿の惑星 』シリーズも、10月公開の.

いま観ると超深刻! 猿が支配する世界を描いたsf映画の金字塔. 映画『猿の惑星:聖戦記』最先端のvfxはいかにして作られたのか? vfxスーパーバイザー ダン・レモン氏にインタビュー. 続く『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(年)では、地球の支配者を決する猿と人類の想像を絶する“新世紀が”描かれた。 遂に、年に日本公開が決定した『猿の惑星:大戦記(グレート・ウォー)』で地球の支配者としての生き残りを掛けた2つの種. シネマトゥデイ 年8月4日 猿 の 惑星 映画 2017 166,145回. 映画『猿の惑星: 聖戦記(:グレート・ウォー)(War for the Planet of the Apes)』のあらすじ、ネタバレ、放送データまとめ。年10月13日 劇場公開。猿の惑星のリブートシリーズ第3作! 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」過去の戦争映画の記憶を喚起させ、猿と人間の闘いは終局を迎える 「敵対する人間と猿の混在する世界が、はたして長続きするのか?」 ーー1970年「続・猿の惑星」宣伝コピーより. gpr***** さん 年12月6日 1時34分; 役立ち度 0.

映画は、製作された時代の写し鏡の役割を持つことがある。 特に『猿の惑星』シリーズは人間と猿の立場が逆転した不気味な世界を、その当時の社会不安への風刺を込めて描いてきた。. 映画『猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー』()シーザーと復讐の連鎖と人間少女の役割。私の評価は記事内のみ掲載。皆の平均評価・映画情報・予告動画。. 13 20:22; 中川真知子 ; Image: (C) Twentieth Century Fox Film Corporation.

『 猿の惑星 』シリーズの新作映画(タイトル未定)には、前3部作『猿の惑星:創世記』()『猿の惑星:新世紀』()『猿の惑星:聖戦記』()に登場した猿の主人公シーザーの「遺産」が引き継がれることになるという。監督に就任している. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』が、年10月に公開される。 新生『猿の惑星』シリーズ最新作. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:War for the Planet of the Apes 製作国:アメリカ(年) 猿 の 惑星 映画 2017 日本公開日:年10月13日 監督:マット・リーヴス. (C) Twentieth Century Fox Film Corporation. 最新作『猿の惑星:聖戦記 グレート・ウォー(年)』が公開中の『猿の惑星』シリーズ全9作品を公開年順に紹介します。シリーズごとに異なった視点から描かれており、各作品が交錯する不思議な構成になっています。この機会に全作観直してみてはいかがでしょうか。. 「猿の惑星」は、今更言うまでもなく、斬新な発想を有したsf映画の傑作である。 猿が地球を支配するという逆転の発想が受けて大ヒットし、続編も含めて5作品が製作された。. 高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊という衝撃的なストーリーが話題を呼び、大ヒットを記録している『猿の惑星』シリーズ。『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』(年)、『猿の惑星:新世紀(ライジング)』( 年)に続く、待望の最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー. 名作sf映画「猿の惑星」をリブートした新シリーズの第3弾で完結編。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られるアンディー・サーキスが、前作に続き猿のシーザー役をパフォーマンスキャプチャ.

(C) Twentieth Century Fox Film Corporation アンディ・サーキスのアカデミー賞主演男優賞ノミネートが噂されている本作。 パフォーマンス・キャプチャーの役者のノミネートはもちろん史上初、映画の歴史が代わる瞬間をぜひ見てみたいものです。 映画ファンには『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと『ホビットの冒険』シリーズのゴラム役や、年『キング・コング』のキング・コング役などモーション・アクターの第一人者としてすでに認知されていることでしょう。 12月公開の『スター・ウォーズ』最新作にもシスの総大将であるスノーク役として出演するスター俳優です。 今作『聖戦記』においても進化した技術のおかげでより細かな表情をキャラクターに反映させることが可能になりました。 CGであるはずの、猿であるはずのシーザーの葛藤に大きく心を揺さぶられた方が多いのではないでしょうか。. 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は年の映画。『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』に対するみんなの評価やクチコミ情報. (C) Twentieth Century Fox Film Corporation 地球に蔓延したウィルス(猿インフルエンザ)により、耐性を持つ一部を除き、そのほとんどが死に絶えた人間たち。 その一方で高い知性を手に入れた猿たちは、リーダーのシーザーによって統率され、人間との共存を望んでいました。 しかし、自身の過去の虐待経験から人間を恨んでいた過激派のコバがシーザーと対立し、人間との戦いを始めました。 二つの派閥のリーダーによる一騎討ちはシーザーが勝利を治めましたが、多くの犠牲者を出した人間との戦争はすでにもう戻れない段階まで進んでしまっていました。 何年にも渡り猿VS人間の戦いが繰り広げられ、劣性を強いられる人間サイドは焦っていました。 そんな情勢の中、人間の軍隊によって猿たちの基地が襲撃されます。 一気呵成に攻められる猿たちでしたが、その報せを聞きつけたシーザーたちがやって来ると形勢逆転。 生き残った軍人たちに、和平を望んでいるとのメッセージを軍隊のリーダーである大佐に伝えるように頼み、シーザーは彼らを生きて返しました。 亡くなった猿たちを弔っているシーザーたちの元に新居地を探してきたシーザーの息子であるブルーアイズ、そして同行者のロケットが帰還。 新天地への大移動を明日に控える中、その晩に大佐率いる軍隊がシーザーの住処に侵入しました。 すぐに異変に気付いたシーザーは仲間たちと共に侵入者を撃退していきます。 ブルーアイズに託した、妻と二番目の息子の無事を確認しにシーザーが急いで寝床に駆け上がると. 2017 映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」と「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の4K Ultra HD Blu-rayが、9月22日に20世紀フォックスから発売される。. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』公式アカウント。 誰も知らなかったクライマックスが遂に明かされる. ホーム > 映画ニュース > 年10月13日 > 「猿の惑星:聖戦記」吹き替え・柳沢慎吾、“猿演技”を芦田愛菜に伝授!. 映画『猿の惑星:聖戦記』特別映像。猿たちが人間の少女を守る!.

SF映画の大傑作「猿の惑星」 文 / 小林未亜(エンターバンク) 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」10月13日(金)全国ロードショー 配給:20世紀フォックス映画 © Twentieth Century Fox Film Corporation. ブルーアイズをシーザーと勘違いした大佐によって、すでに妻とブルーアイズは見るも無惨な姿にされていました。 激昂したシーザーは逃げる大佐を殺そうとしますが、掴んだロープを切り離され、そのまま逃げられてしまいました。 しかし、二番目の息子コーネリアスは隠れていたおかげで生きており、その姿を見たシーザーはホッと息を撫で下ろします。 翌朝、猿たちは新天地への移動を始めますが、復讐に心を囚われたシーザーは一人別のルートで大佐を追うことを決意します。 そんなシーザーを心配したモーリス、ルカ、ロケットは彼を守るために一緒に行動することに。 4頭の猿たちによる生きて戻れる保証のない危険な旅が始まります。. 続 猿の惑星の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「猿の惑星」の続編。製作は「チップス先生さようなら」のアーサー・P. (C) Twentieth Century Fox Film Corporation 2017 【公開】 年(アメリカ映画) 【原題】 War for the Planet of the Apes 【監督・脚本】 マット・リーブス 【キャスト】 アンディ・サーキス、ウディ・ハレルソン、スティーブ・ザーン、カリン・コノバル、アミア・ミラー、テリー・ノタリー、タイ・オルソン、マイケル・アダムス、トビー・ケベル、ガブリエル・チャバリア、ジュディ・グリア 【作品概要】 年『創世記(ジェネシス)』、年『新世紀(ライジング)』、そして本作『聖戦記(グレート・ウォー)』。 名作『猿の惑星』へと繋がるプリクエル3部作がついに完結。 見応え充分のアクションとドラマが結集した注目作です。 主人公・シーザーをパフォーマンス・キャプチャーの第一人者であるアンディ・サーキスが熱演。 『猿の惑星』へと繋がる謎がついに明らかに!. 全国756スクリーンで公開された全米初登場1位作品『猿の惑星:聖戦記』が、全国128スクリーンで公開されたスマートフォン向けゲームで人気の. 『猿の惑星: 聖戦記』(さるのわくせい: グレート・ウォー、原題:War for the Planet of the Apes)は、年制作のアメリカ合衆国のSF映画。 ピエール・ブール による 同名のSF小説 を原作にした『 猿の惑星シリーズ 』を新しい解釈で描いた新シリーズの完結作。. 1968年に公開されたSF映画の名作『猿の惑星』。 映画史上最も衝撃的なラストが有名な作品です。 大スターのチャールトン・ヘストンが主演し、大ヒットを記録。 当時経営難に陥っていた20世紀フォックスを救ったとも言われています。 1968年といえばあのキューブリックの名作『年宇宙の旅』が公開された年でもありました。 リアルタイムで観ていた方々にとってはきっと忘れられない年になったことだと思います。 その猿はメタファー(隠喩)で白人から差別されていた黒人ではないかという意見があったり。 はたまた、原作者のピエール・ブールが第二次大戦時に日本軍の捕虜になった経験から、蔑称でイエローモンキーと呼ばれた日本人がモデルではないかという見方もあります。 そんな大ヒットを記録した作品はどんな運命を辿るのかというと、、、 それはもちろんシリーズ化でした。 1970年『続・猿の惑星』 1971年『新・猿の惑星』 1972年『猿の惑星・征服』 1973年『最後の猿の惑星』 それぞれの出来不出来は置いておくとして、映画史に残る人気シリーズであることは間違いありません。 そして、長い時を経て1968年公開の1作目のプリクエル(前日譚)全3部作の企画が始動。 実に約38年ぶり、正統のシリーズ作品が年に『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』としてスクリーンに帰ってきました(年のティム・バートン版は忘れたことにします)。 その後、年にその続編『猿の惑星:新世紀(ライジング)』。 そして、今回のプリクエル完結作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』へ繋がります。.

猿 の 惑星 映画 2017 まずその前進技術であるモーション・キャプチャーの説明から。 マーカーと呼ばれる装置を実際の演者に取り付けてその動きを読み取り、それをCG映像に精細に反映させる技術。 これによって映画やゲームの中のCGキャラクターに、より実在感を伴った動きをさせることが可能になりました。. 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の日本公開日が10月13日に決定した。あわせて予告編が解禁されている。 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』は、高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争を描いたSFシリーズ『猿の惑星』の最新作。『猿の. 『猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー』 年10月15日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ! 『猿の惑星 聖戦記 グレート・ウォー』 を鑑賞しました。. キャストはアンディ. 『猿の惑星』(さるのわくせい、planet of the apes)は、1968年のアメリカ合衆国の映画。ピエール・ブールによるsf小説『猿の惑星』を原作とする『猿の惑星』シリーズ全5作の第1作。. 『猿の惑星:聖.

(C) Twentieth Century Fox Film Corporation 私が思うハリウッド大作の理想の姿は、親子で観に行っても楽しめるものです。 そして、最先端の撮影技術にワクワクし、「凄かったね」なんて雑な感想を語り合う。 子どもの頃のそんな出来事を思い出させてくれるようなステキな一本です。 年代の技術で古い作品を甦らせるという映像革新としても意義のある3作品であり、近年増えているリメイク作としては突出した質を誇るシリーズでした。. 断言しましょう。今アラサー/アラフォーの人にとって、年10月現在の映画館で最も武論尊を感じられるのは本作です。. See full list on cinemarche. 年10月 日本公開のアメリカ製作SF映画 監督・脚本 マット・リーヴス(クローバーフィールド/HAKAISHA、 猿 の 惑星 映画 2017 猿の惑星:新世紀 、 猿の惑星:聖戦記 ) 出演 アンディ・サーキス( ロード・オブ・ザ・リング シリーズ、キング・コング、猿の惑星シリーズ、 ホビット シリーズ) ウディ. 今週評論した映画は、 名作 sf 映画『猿の惑星』をリブートした新シリーズ三部作、その最終章となる 猿 の 惑星 映画 2017 『猿の惑星:聖戦記』( 年 10 月 13 猿 の 惑星 映画 2017 日公開)。その全文書き起こしを掲載します。【文字数:10,512文字 】.

「バッド・エイプが可愛すぎ」『猿の惑星』のなごみ系“愛されキャラ”映像入手. ウェス・ボールは、新しい映画は年の『猿の惑星:聖戦記』の続編になるとTwitter上で明言した。 しかし、「猿の惑星」10作目がどういった.